ウマノミCINEMA

リスクからスマートに身を守りたい。ちょっと立ち止まって、安心・安全について考えてみませんか?

ハートを豊かに、人生に彩りを

人生は山あり谷ありです。壁にぶち当たったり、道に迷ったり、気分が落ち込んだり――そんな時にはお気に入りの映画を見てはいかがでしょう。ハートが揺さぶられたり、勇気をもらったり、希望を抱いたりと、思い悩む心を温めてくれる光明が差し込んできます。日経ウーマノミクス・プロジェクトがお届けする「ウマノミCINEMA」では、心を豊かにし、ジブンらしく生きるヒントを与えてくれる映画を紹介していきます。

Topicsトピックス

ウマノミCINEMAのイチオシコンテンツをお届けします。

Eventイベント

日経ウーマノミクス・プロジェクトが応援する映画の試写会イベントや鑑賞券プレゼントをご案内します。
SSFF2019受賞プログラムを上映 「輝く女性映画人特集」
  • プレゼントつき
  • 参加無料

2019.10.18~20東京

SSFF2019受賞プログラムを上映 「輝く女性映画人特集」

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)2019」が今年6月に開催されました。その受賞作品を中心に選りすぐりのショートフィルムを上映する「秋の映画祭」が10月17日(木)~20日(日)、東京都写真美術館ホールで開催されます。その中から映画の世界で生きる女性にフォーカスしたプログラム「輝く女性映画人特集」の上映会(18、19、20日)に、日経ウーマノミクス会員を計70組(140名)ご招待します。会員限定で過去に上映した珠玉のショートフィルム8作品を収録したギフトコレクションDVD「ANNIVERSARY」のプレゼント付きです。

映画『トールキン 旅のはじまり』鑑賞券、ウマノミ会員にプレゼント
  • 抽選

2019.8.30

映画『トールキン 旅のはじまり』鑑賞券、ウマノミ会員にプレゼント

冒険小説の傑作で世界的な大ベストセラー「ホビットの冒険」「指輪物語」の著者、J・R・R・トールキンの前半生を描いた映画『トールキン 旅のはじまり』(配給:20世紀フォックス映画)が8月30日から全国ロードショーされます。この作品の劇場鑑賞券を日経ウーマノミクスの会員20名様にプレゼントします。

News記事

関連する映画の情報を発信しています。

Reportリポート

試写会イベントの様子やウマノミ会員による映画の感想などをお伝えします。
映画『ジョジョ・ラビット』 ~ 笑って泣いて「愛は最強」を知る

2020.1.7東京

映画『ジョジョ・ラビット』 ~ 笑って泣いて「愛は最強」を知る

カナダ・トロント国際映画祭の観客賞(最高賞)を受賞し、第92回米アカデミー賞の作品賞など6部門にノミネートされた米映画『ジョジョ・ラビット』(1月17日全国公開、配給ウォルト・ディズニー・ジャパン)の特別試写会&トークイベントが1月7日、日経ホール(東京・大手町)で開かれました。ナチスドイツの不条理を少年の目を通して描いた物語で、戦争映画でありながらユーモアと感動にあふれ、愛の力、心の自由、生きる喜び、戦争の残酷さなど多くを考えさせられます。映画鑑賞後にトークイベントに登壇した女優サヘル・ローズさんは「予想をはるかに超える大傑作。笑って笑って泣いて泣いた」と絶賛。試写会に参加した日経ウーマノミクスの会員からも「今までの映画で一番泣きました」「強い愛を築きたいと思いました」「パワーをもらいました」「もう一度見たい」といった感想が相次ぎました。

権力を握った女性3人の愛憎劇~映画『女王陛下のお気に入り』試写会

2019.2.6東京

権力を握った女性3人の愛憎劇~映画『女王陛下のお気に入り』試写会

18世紀初めの英国王室を舞台にした映画『女王陛下のお気に入り』(2月15日全国公開、配給:20世紀フォックス映画)の特別試写会が2月6日、日経ホール(東京・大手町)で開かれました。権力の中枢にいる実在した3人の女性が繰り広げる愛憎劇。今年のアカデミー賞では最多タイの9部門10ノミネートの注目作品です。試写会を鑑賞した日経ウーマノミクスの会員からは「すごい映画」「しばらく忘れることのできない作品」との声が寄せられました。

働き女子が「勇気をもらった!」 映画『ドリーム』会員向け試写会

2017.9.14東京

働き女子が「勇気をもらった!」 映画『ドリーム』会員向け試写会

1960年代の米国の宇宙開発を陰で支えた3人の黒人女性の実話を描いた映画『ドリーム』(9月29日全国公開、配給:20世紀フォックス映画)の日経ウーマノミクス会員向け特別試写会が9月14日、都内で開かれました。応募総数420名超から当選した約40名が2時間7分の作品を鑑賞。映画を見て何を感じ、何を思ったのか――働く女性や管理職の男性などそれぞれの立場から感想をいただきました。

会員登録すると、イベントや交流会への参加、メールマガジン購読などご利用いただけます。