日経ゴルフスタートプロジェクト

自分らしく、日々を謳歌する

 日本は今、かつてない変革期にいます。グローバル化、人口減少は加速し、人生は100年時代。働き方改革が広がり、ビジネスパーソンは創造力と高い生産性を求められています。
 こう書くと厳しさばかり並ぶようですが、発想を変えれば違う世界が見えてきます。長々続く仕事から解放され、平日もオフの時間が得られるようになりました。100年という人生は様々な挑戦を可能にします。仕事も、プライベートも妥協しない日々を過ごすことができるのです。
 Quality of Lifeを高めるにはどうすべきか。あまたある中で、日本経済新聞はオフの有力候補としてゴルフに注目しました。年齢も性別も関係なく、同じステージで楽しめます。コース上での交流は公私問わず新たな発想を得るチャンスにもなります。何より、面白いスポーツです。プライベートのひとときを充実させ、仕事にも好影響を与えるはずです。

Topicsトピックス

日経ゴルフスタートプロジェクトのイチオシコンテンツをお届けします。

News記事

テクニックから気温対策まで。
ゴルフに役立つ情報を発信しています。
アロマの香りでナイスショット 夏の涼感ゴルフウエア

2019.6.5

アロマの香りでナイスショット 夏の涼感ゴルフウエア

ゴルフ好きでも「暑い夏場はちょっと」という人もいるだろう。だからこそゴルフアパレルブランド各社は少しでも暑さを和らげ、夏でもゴルフを楽しめるアイテムの開発に知恵を絞る。アロマが漂うシャツだったり、涼感機能を備えた帽子だったり――。最新素材を駆使した夏場のウエアや関連グッズの新作を中心にチェックした。

春のグリーンに映える バイヤーいち押しゴルフウエア

2019.2.24

春のグリーンに映える バイヤーいち押しゴルフウエア

春の訪れは心浮き立たせるもの。ゴルファーにとってもしかり。寒さが緩めば、本格的なゴルフシーズンがスタートする。そこで今年は、ウエアにもこだわってコースを回るというのはどうだろう。スコアはさておき、気分はぐっと上がるはずだ。百貨店や専門店のバイヤーにこれからの季節にお薦めのゴルフウエアについて聞いた。

外国人客とコンペいかが ゴルフ場が会員に勧める理由

2018.11.5

外国人客とコンペいかが ゴルフ場が会員に勧める理由

男子ゴルフツアーも毎年開かれる、北海道有数の名門ゴルフ場「ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(GC)」。将来のゴルフ人口の減少に備えるため、外国人客の獲得に乗り出しました。ユニークなのは、既存の日本人会員との合同コンペから始めたことです。太田康裕総支配人は「数だけを追えば、必ず日本人のお客さんとあつれきが生じる」と話します。インバウンドのコンサルティング会社、やまとごころ(東京・新宿)の村山慶輔代表がその真意に迫りました。

ゴルフの装いセンスUP サファリならグリーンで好感

2018.4.12

ゴルフの装いセンスUP サファリならグリーンで好感

普段のスーツスタイルはジェントルなのに、ゴルフになると急に派手な原色を使ったり、総柄で全身を固めたりする、"盛りすぎ"なコーディネートになる。そんな、ちぐはぐな人になっていないだろうか? 最近はゴルフ専業ブランドからも機能を追求しつつ、シックさを兼ね備えた、大人向きのウェアの提案が増えている。わかっている大人は"機能をしっかり活用しつつ、センスの良さを感じさせる"コーディネートこそがグリーン上では大切、とファッションディレクターの森岡 弘さんは説く。ミドルエイジに相応しいゴルフスタイルを、森岡さんと共に考察してみた。

ゴルフ初心者に絶妙アプローチ 冬の時代をはね返す技

2018.2.13

ゴルフ初心者に絶妙アプローチ 冬の時代をはね返す技

ゴルフ市場が低迷するなか、ゼビオホールディングス傘下の中古ゴルフ用品販売、ゴルフパートナー(東京・千代田)が成長を続けている。ゴルフクラブの無料配布や食べて騒げるツアー観戦などで初心者を開拓し、2017年3月期まで6年連続の増収増益を達成した。ゴルフは16年リオデジャネイロ五輪から競技として復活した。20年の東京五輪に向け、市場を再び盛り上げるチャンスといえる。

Reportリポート

イベントの模様や、アンケート結果などをリポートします。
初心者でも楽しめた! 異業種の仲間づくりも ガールズコンペ体験記

2020.2.11千葉

初心者でも楽しめた! 異業種の仲間づくりも ガールズコンペ体験記

日経ウーマノミクス・プロジェクトのパートナー、アコーディア・ゴルフが主催する「ACCORDIA GOLF ガールズコンペ」が2月11日、グレンオークスカントリークラブ(千葉県香取市)で開かれました。ゴルフの腕前に関わらず、誰もが気軽に楽しめることを目的にした女性限定のゴルフコンペ。昨年秋に続き今回が2回目です。風もなく穏やかな絶好のゴルフ日和のもと、26人の参加者が思い思いのラウンドを楽しみました。ゴルフ初心者のウーマノミクス事務局スタッフ、ハルカもエントリーし、18ホールをラウンドしました。ガールズコンペの1日をリポートします。

GOLF女子の元気、梅雨空吹き飛ばす~Regina Open 2019

2019.7.19千葉

GOLF女子の元気、梅雨空吹き飛ばす~Regina Open 2019

GOLF女子お待ちかねの夏のイベント「Regina Open 2019」(主催:グローバル ゴルフ メディア グループ Regina事業部、企画協力:日経ウーマノミクス・プロジェクト)が7月19日に開かれました。10回目の記念大会となる今年も、会場の南総カントリークラブ(千葉県市原市)には、初心者からプロはだしの腕前が自慢の方まで、800人もの応募者から選ばれた240人が集結。楽しくも熱い戦いが展開されました。

GOLF女子、パワー全開~Regina Open 2018

2018.7.27千葉

GOLF女子、パワー全開~Regina Open 2018

今年もGOLF女子が腕を競う一大イベントがやってきました。「Regina Open 2018」(主催:グローバル ゴルフ メディア グループ Regina事業部、企画協力:日経ウーマノミクス・プロジェクト)。会場の南総カントリークラブ(千葉県市原市)には初心者からプロを目指す人まで総勢230人以上が集結し、熱戦を繰り広げました。パワー全開の彼女たちの奮闘をウマノミリポーターがお届けします。

女性ゴルファー250人の熱き戦い~Regina Open 2017

2017.7.28千葉

女性ゴルファー250人の熱き戦い~Regina Open 2017

コースが女性一色に染まる――。7月28日、千葉県市原市の南総カントリークラブで開かれたゴルフイベント「Regina Open 2017 Presented by MARCO BICEGO」(主催:Regina=グローバル ゴルフ メディア グループ、企画協力:日経ウーマノミクス・プロジェクト)には、初心者から腕に自信のある方まで約250人の女性ゴルファーが集まりました。レベルを問わず楽しめるダブルペリア、ガチ勝負のスクラッチなど4部門を用意した今大会。優勝を、ベストスコアを目指したプレーヤーが夏空の下、スコアを競いました。

初心者もベテランも納得、働く女性のためのゴルフ交流イベント

2017.4.19東京

初心者もベテランも納得、働く女性のためのゴルフ交流イベント

「ゴルフはおじさんのスポーツ」なんて昔のこと。練習場やコースにはクールなウエアに身を包み、クラブを握る女性を多く見かけます。「私もやってみようかな」と考えている方も多いとか。4月19日に都内で開かれた「働く女性のためのゴルフ交流イベント」(主催:マルマン、特別協力:日経ウーマノミクス・プロジェクト)には、これからゴルフを始めたいという初心者からベテランまで幅広い女性が参加しました。

  • ウマノミロゴ
  • アコーディア・ゴルフ

会員登録すると、イベントや交流会への参加、メールマガジン購読などご利用いただけます。