日経ウーマノミクスプロジェクト

menu

女のホンネアンケート

女性のリアルのホンネを大調査!

〈 ただいまの回答状況 〉

yes no
Yes No

あなたはどっち!?

あなたのホンネコメントは?

※入力必須

年 齢
職 種
都道府県
性 別

必須項目に未入力の箇所がございます。

データを送信できませんでした。しばらく経ってから再度アクセスして下さい。

※いただいたコメントは趣旨を変えずに、一部表現を修正して掲載させていただく場合がございます。また、コメントを非表示にしたり、機能を一時停止したりすることがあります。

ホンネコメントを送っていただき、誠にありがとうございます。
※いただいたコメントは趣旨を変えずに、一部表現を修正して掲載させていただく場合がございます。また、コメントを非表示にしたり、機能を一時停止したりすることがあります。

みんなのホンネコメントを読む

みんなのホンネコメントを読む
こんなホンネありました

50%の人が“家計簿”を つけてる、つけようと思ってる

(回答期間:2019/1/15〜1/27)

最近のアンケート

more

お悩みルーム

あなたのホンネ、聞かせて!

管理職の女性比率、高めるって言ってるけど・・・

自由な意見を自由にどうぞ

みなさんのホンネは2月3日に掲載予定です。

※いただいたコメントは趣旨を変えずに、一部表現を修正して掲載させていただく場合がございます。また、コメントを非表示にしたり、機能を一時停止したりすることがあります。

前回のお悩みの声 結果発表!

実現したい夢 思い切って一歩踏み出してみて

本当はもっとやってみたい仕事、あるんです

新しい年が始まりました。年末年始は自分の今やこれからについて、ゆっくり思いをめぐらせた方も多いのではないでしょうか。今回は仕事で挑戦したいことがテーマ。やってみたいけれど不安、どこから始めていいのかわからない、という人。日々多忙で実現のためのスキルアップの時間が取れない人。挑戦のステップはそれぞれですが、みなさんさまざまな夢の仕事を投稿してくれました。「こうしました」で目立ったのは、まずは思い切って行動してみるというアドバイス。いっしょにがんばる仲間の存在も強い味方になるようです。新年の始まり、お悩みルームの声を後押しに、なりたいジブンへの一歩を踏み出してみては。

私、困ってます

  • 現在、第2子の育休中です。1人目の時は子どもが7カ月の時に復帰しました。夫が単身赴任中だったこともあり、仕事と育児の両立は思った以上に大変で何度も仕事を辞めようかどうか悩みました。本当にやりたい仕事ではないし、やりがいもそれほど感じられずこのまま子どもを預けて働くかいっそ辞めてしまうか悩み続けました。結局答えが出ないままずるずると続けてきましたが、本当にやりたいこととは何か考えたときに、子どもが好きで教育に携わる仕事に就きたいとずっと夢見ていた時の気持ちを思い出しました。自宅で学習塾を開けば大好きな子どもたちと関わりながら自分の子どもともずっと一緒に過ごせる最高の仕事だと思います。ただ、経験もなく何もかもがゼロからのスタートなので自分にできるのか不安しかなく一歩踏み出せません。育休復帰までによく考えて答えを出したいと思います。(女性/30代/兵庫県/事務職)
  • 農場と取引があり、その農場で出る廃棄物を有効活用する事業の立ち上げを検討しています。会社の経営層も賛成しており、損益計算書(PL)もでき、投資回収のめども立ち、動けとは言われるのですが投資額も大きいので2年ほど情報収集をしていて、先に進みません。本当はもっと具体的に農場に話しに行き、仲間集めをし、借入先なども探したいのですが・・・。自分も30歳になり、そろそろ子供も欲しいですし、キャリアや挑戦も早く動かなくては自分が関われなくなります。また立案者の自分がいなくなったらこの案件自体が立ち消えになってしまいそうで不安です。女性は常にライフイベントとのタイミングがあるのに、それをわかってくれない男性上司にモヤモヤします。(女性/30代/東京都/食品メーカー)

私、こうしました

  • ウマノミゼミナールへの参加をきっかけに、ウェブデザイン、マーケティング、ライターなど、女性の転職や起業に必要なスキルを学べる教室に入会。すぐに転職というワケではないが、思い切って(それなりの入会金・会費を払い、パソコンも購入)一歩を踏み出したことで本気で自分の夢を考えるきっかけとなった。今は、大好きなバスケットボールをもっともっと盛り上げるための活動を立ち上げるという目標を立て、それに向かって勉強をがんばっている。目標ができたことで言い訳せずに厳しく自己管理ができるようになってきた。夜はどうしても時間が無限にあるような感覚になってだらけてしまうため、朝に勉強時間を確保するようにしている。(女性/40代/東京都/SE)
  • 出産後のブランクがありながらパートで広報の仕事を始めたとき、そこの代表の方から「仕事は楽しんでやりましょうね!」と言われました。今でも自分が煮詰まったとき、生活でもなんでもそうですが「楽しむ」ということに視点を移すように努力しています。もちろん、かなり難しいのですが、くさくさしてもウキウキしても同じ時間を過ごし自分の一生の時間は同じボリュームなのだから、難しく考えずシンプルに楽しくがんばる自分をいたわりたいと思っています。(女性/40代/香川県/派遣社員)
みんなのホンネをもっと見る
PICK UP VOICE

人前でのスピーチは苦手… どうしたら上手に話せる?

(回答期間:2019/2/12〜2/24)

最近のお悩みと解決

more

  • twitter
  • facebook
pagetop