日経ウーマノミクスプロジェクト

menu

女のホンネアンケート

女性のリアルのホンネを大調査!

〈 ただいまの回答状況 〉

yes no

みんなのホンネコメントを読む

あなたのホンネコメントを送る

※入力必須

年 齢
職 種
都道府県
性 別

必須項目に未入力の箇所がございます。

データを送信できませんでした。しばらく経ってから再度アクセスして下さい。

※いただいたコメントは趣旨を変えずに、一部表現を修正して掲載させていただく場合がございます。また、コメントを非表示にしたり、機能を一時停止したりすることがあります。

ホンネコメントを送っていただき、誠にありがとうございます。
※いただいたコメントは趣旨を変えずに、一部表現を修正して掲載させていただく場合がございます。また、コメントを非表示にしたり、機能を一時停止したりすることがあります。

みんなのホンネコメントを読む

過去のアンケート

more

お悩みルーム

心を整える大切な機会、時短家電や家事代行の活用も

さぁ新年、また忙しい1年になりそう。
でもジブンらしい時間はつくりたいなぁ

仕事、家事、育児、介護・・・忙しい日々を送る女性こそ「ジブン時間」を確保することが大切です。多忙によってストレスを抱え込み、それが職場や家庭にも悪影響を与えているといった悩みが多く寄せられました。負の循環を断ち切るには、意識してジブン時間を創出し、心身をリフレッシュするしかありません。ロボット掃除機などの時短家電や家事代行サービスを活用して時間を生み出したとの報告があります。家族の協力を得たり、早起きをしたりして、定期的に一人で過ごす時間をつくっている方もいます。ジブンらしい人生を送るため、2018年はたとえわずかな時間でも心を整える機会を持ちたいですね。

私、困ってます

  • 子育てしながら正社員で働いている時は自分の時間がなさすぎて、かなりのストレスを感じていました。毎日毎日、時間に追われ、仕事に追われ、子供のことを邪魔に感じてしまう自分が心底嫌でした。悪気のない夫にもやたらと腹が立ち、八つ当たりしてしまい、家庭内の雰囲気も殺伐とするばかりでした。何のために働いているかわからず退職しました。(女性/30代/京都府/医療事務パート)
  • 業務多忙のため家に帰っても、睡眠時間の確保だけで精一杯。上手に気分転換できないため、頭の中は仕事のことでいっぱいに。ベッドに入っても緊張が持続して、結局眠れないことも。独身なので土日は休めていますが、疲れて何もする気になれず、結局寝てしまう・・・。(女性/40代/神奈川県/SE)

私、こうしました

  • 最近は家事代行サービスも安価でハードルが低くなり、思い切って利用してみました。作り置きサービスを依頼することで、これまで食事作りに割いていた時間を自分時間として捻出することができました。依頼した週は食事作りのストレスから解放され、精神的にも余裕が生まれました。月に2度ほどの依頼ですが、人に作ってもらった食事を食べられることが楽しみになっています。(女性/30代/神奈川県/会社員)
  • 月1回、土曜日に子供を早く寝かせて、夫と飲みに出かけます。日頃の会話は事務連絡になりがちですが、食事を楽しみながら色々な話ができます。平日は、一人で温かい飲み物を飲みながら読書をすることを目標に、もう一度早起きを習慣にしたいです。(女性/30代/東京都/会社員)
みんなのホンネをもっと見る

過去のお悩みルーム

more

あなたのホンネを聞かせてください

つらい冷え性、なんとか改善することできないかしら

自由な意見を自由にどうぞ 自由な意見を自由にどうぞ

抽選で素敵なプレゼント
「そごう・西武のインナーポシェット」を差し上げます。

みなさんのホンネは、1月22日に掲載予定です。

※いただいたコメントは趣旨を変えずに、一部表現を修正して掲載させていただく場合がございます。また、コメントを非表示にしたり、機能を一時停止したりすることがあります。

健康クイズ

答えて身につく、女子力の栄養

カラダレッスン

1/9〜1/21:
年末年始のたまった疲れを取ろう

クイズを見る
  • twitter
  • facebook
pagetop