日経ウーマノミクスプロジェクト

menu

女のホンネアンケート

女性のリアルのホンネを大調査!

〈 ただいまの回答状況 〉

yes no

みんなのホンネコメントを読む

あなたのホンネコメントを送る

※入力必須

年 齢
職 種
都道府県
性 別

必須項目に未入力の箇所がございます。

データを送信できませんでした。しばらく経ってから再度アクセスして下さい。

※いただいたコメントは趣旨を変えずに、一部表現を修正して掲載させていただく場合がございます。また、コメントを非表示にしたり、機能を一時停止したりすることがあります。

ホンネコメントを送っていただき、誠にありがとうございます。
※いただいたコメントは趣旨を変えずに、一部表現を修正して掲載させていただく場合がございます。また、コメントを非表示にしたり、機能を一時停止したりすることがあります。

みんなのホンネコメントを読む

過去のアンケート

more

お悩みルーム

日々の努力が成長に、不合格時のケアこそ重要

まわりは中学受験の機運だけど…
ほんとに子どもの将来に役立つの?

いつも以上に長く熱いコメントが寄せられた今回のお悩みルーム。のびのび遊べる時間をつぶしていいのか、やる気をどう出させるのかなど、悩みは尽きないようです。受験については、目標に向けて努力することは無駄にならないと肯定的な考え方が目立ちました。ただ、向き・不向きがあるので、適性は見極めて。受験には入念な準備、周囲のサポートが求められます。何より大切なのは、万一希望がかなわなかった際に子どもをどうケアするのか、です。挑戦する・しないも含めて、家族でじっくり話し合う時間は欠かせませんね。

私、悩んでます

  • 今まさに6年生男子の受験と向き合っている母です。もともと3年契約だったこともあって、仕事は契約期間満了をもって更新はせずに6月いっぱいで辞めてしまいました。学校見学、願書出願のスケジュール把握と準備、子どもの勉強チェック、塾のお弁当作り等々と、やることは仕事並みに責任もありハードで(しかも時給0円???泣)、キャパの少ない私は専念できる環境にしてよかったと思っています。
     難関校を目指しているわけではないのですが、適性検査型の学校を第1志望にしており、国語力の足りない息子にあと150日程度で記述問題がすんなり書けるまでになってもらわなくてはいけません。褒めて楽しく、コーチングの理論を活用して…と頭では分かってはいるのですが、私の実践が伴わず親子げんかは絶えないです。(女性/40代/神奈川県/主婦)
  • 私自身が私立中高一貫校出身のため、子どもができたら中学受験はさせたい。元々の意思は固いのですが、いざ新小4年より通塾を始めると色々と悩みが出てきました。我が家の場合はまず第1に費用面の問題。行かせたいと思っていた伝統女子校は思いの外お金がかかりそうな予感。このままなら身の丈にあった庶民的な学校を探すことになりそうです。もしくは私が数年以内に転職をするなら、選択肢は広がるかもしれません。
     また、通塾時の夕飯問題と、年が5つ離れた下の子どもとの生活の時間にかなりのズレが生じてきて、どちらかに合わせるのにとても苦労しています。また、公立出身の夫にいくら私が熱く語ってもなかなか響かず、私が一人空回りのことがよくあります。(女性/40代/東京都/会社員)

私、こう思います

  • 長男の受験を経験し、今長女。長男の受験をやめる選択をしなかったのは、ある意味、子どもと親双方が小4から塾での勉強をするために我慢してきたことへの「意地」みたいなものがあったと、今感じます。睡眠時間も取れず、親もイライラが募り、家庭の空気はかなり劣悪な時期も結構ありました。ですが、中学受験はお勧めします。小学生だからあそこまで馬車馬のごとく言われた方向に向かって走れたのだと思うからです、そして、その体験を子どもはしっかり胸に刻んでいます。
     結果は第1希望には入れませんでしたが、それも自分の実力として受け入れているようです。エピソードと言えるかどうかですが、長男は2月1日から5日まで毎日試験を受けておりました。試験の合否判定は当日午後10時ぐらいにネット掲載されます。子どもは翌日午前5時30分ぐらいに起床のため、朝起こされたら不合格という環境でした。第1希望の学校の試験が不合格の判定の翌日の朝、落ち込む息子を引きずるようにベットから引き剥がすように起こしたものの、ひざを抱えて泣く息子の姿を一生忘れることができません。
     でも、朝食を食べその日も試験に向かうのです。ほんと、小学生はすごい! 今は中学生となり毎日携帯ゲームに明け暮れる姿を見るにつけ、あ~あと思う毎日ですが、あの時の息子の勇姿を思い出し、この子は大丈夫だと思えるのです。親馬鹿でしょうか?(女性/50代/東京都/運輸)
  • 私自身、28年前に私立の中学受験をしました。自分が受けたいと言ったわけではなく、友達が中学受験する影響から母が勝手に受験を決めていました。受験用の塾に通い始めたのが5年生冬。完全に後れを取っていました。学校での成績はよいほうでしたが、塾では完全に落ちこぼれ。あまりにできないのを見かねた塾のクラスメートが教えてくれたり、先生が補習してくれたりし、申し訳ない気持ちだけが大きくなりました。親は塾に行かせるだけで、勉強のサポートはまったくありませんでした。あたりまえですが受験結果は全滅。
     偏差値50以下の私立中に受かった友達を母は「あんなレベルの低い私立中学にわざわざ行かせるなんて!」と暴言を吐く始末。私の親友は御三家に受かりました。小学校ではいつも一緒で、自分と一緒だと思っていた友人は受験を機に別世界の人間になりました。母の期待に応えられなかった自分。自己肯定感がどん底になりました。
     小学校の友だちグループはみんな私立中に行き、私だけ地元の公立校へ。そこで、いじめに遭いました。「受験に失敗して、この中学校に入った自分が悪い」と責めるようになりました。その後、鬱病を何度も繰り返し、いまだに自己肯定感の低さは悩まされています。結果がすべてではありませんが、もし失敗したとき、希望通りの結果が得られなかったとき、どう対処するか、そこからどう立ち直るかが大切だと思います。(女性/40代/東京都/小売・卸)
みんなのホンネをもっと見る

過去のお悩みルーム

more

あなたのホンネを聞かせてください

生理前のイライラ、なにかいい対処法ってないの!?

自由な意見を自由にどうぞ

抽選で素敵なプレゼントを差しあげます。

みなさんのホンネは、10月2日に掲載予定です。

※いただいたコメントは趣旨を変えずに、一部表現を修正して掲載させていただく場合がございます。また、コメントを非表示にしたり、機能を一時停止したりすることがあります。

健康クイズ

答えて身につく、女子力の栄養

カラダレッスン

9/19〜10/1:食材で夏の疲れを総決算

クイズを見る
  • twitter
  • facebook
pagetop