• ギャガ × 日経ウーマノミクス
  • 参加無料
  • 抽選

映画「ビリーブ 未来への大逆転」特別試写会 ウマノミ会員ご招待

申込み受付中

2019.3.6(水)19:00開映東京

 85歳で現役の米国最高裁判事として活躍するルース・ギンズバーグ氏。米国で「RBG」と頭文字だけの愛称で慕われ、多くの国民から尊敬される彼女の若き日のキャリアを描いた映画「ビリーブ 未来への大逆転」の特別試写会が3月6日(水)、日経ホール(東京・大手町)で開かれます。キャリアについて、パートナーについて、家族について考えさせられる作品です。この試写会に日経ウーマノミクスの会員50組100名様をご招待します。

 物語は1956年、妻であり母でもあったルースが名門ハーバード大法科大学院に入学するシーンから始まります。生徒500人のうち女性は9人だけ。男女差別が色濃い時代ですが、弁護士を目指すルースは夫マーティンとともに法律を学び、家事・育児を協力し合い、移籍したコロンビア大法科大学院を首席で卒業します。しかし女性であることを理由に弁護士事務所への就職はかなわず、大学教授として法学を教えていました。時代は1970年代に入り、マーティンが示したある訴訟の記録がルースの弁護士としての運命を切り開くきっかけになります。社会の法制度にまではびこる男女の不平等の解消を訴え、夫とともに権力に立ち向かった世紀の裁判の行方は――。
 主演はフェリシティ・ジョーンズ。お互いを尊敬し合う理想的な夫婦の夫役はアーミー・ハマー。監督はミミ・レダー。映画は3月22日(金)から全国ロードショーです。ぜひご覧ください。

開催概要

開催日時 2019年3月6日(水) 18:30開場/19:00開映(上映時間120分)
場 所 日経ホール(千代田区大手町1-3-7、日本経済新聞社東京本社3階)【地図】
対 象 「日経ウーマノミクス・フォーラム」の会員
定 員 50組100名様(抽選)
応募条件 試写会後に映画の感想をアンケート用紙にご記入していただける方
申込み締め切り

2019年2月25日(月)

※抽選結果は当選メールの配信をもって発表にかえさせていただきます。当選メールの送付は2月27~28日を予定しています。落選のお知らせは致しません。また当落のお問い合わせはお受けできません。あらかじめご了承ください。

主催 / 共催 ギャガ / 日経W倶楽部
協 力 日経ウーマノミクス・プロジェクト
注意事項 ・上映開始後は、いかなる理由がございましてもご入場できません。
・本イベントの模様ならびにアンケートのご記入いただいた映画の感想については、日経ウーマノミクス・プロジェクトサイトに掲載させていただく予定です。あらかじめご了承ください。
会員登録がまだの方
既に会員の方

タイムテーブル

18:30 開場
19:00~ 映画「ビリーブ 未来への大逆転」 開映
   (上映時間:120分)
映画終了後 アンケート記入

映画「ビリーブ 未来への大逆転」公式サイトはこちら

会員登録がまだの方
既に会員の方

会員登録すると、イベントや交流会への参加、メールマガジン購読などご利用いただけます。