日経ウーマノミクスプロジェクト

menu

お悩みルームvol.9

子どもの習いごと、何をどれだけ、やらせていいのやら・・・

我が子の可能性を引き出したい、色々な経験をさせたい――そんな親心から子どもの習い事に関しては多くの悩みが寄せられました。例えばフルタイム共働きの場合、子どもを習い事に通わせたいけれど、送迎や付き添いの時間が取れないというジレンマの声が目立ちました。子どもの適性が分からない、夫婦間の意見が合わない、良い先生や教室に出会えないといった悩みも。また幼少期から同じ習い事をしてもうまくいくケース、いかないケースが報告されています。「少年老い易く学成り難し」といえども、拙速の習い事は逆効果になることも。我が子の適性や興味をじっくりと探し出す努力が必要なようです。
  • Yes
  • No

全てのコメントを表示する

more

pagetop