ジブン磨き!ウマノミゼミナール

働くジブン さらに磨いてパワーアップ!「日経ウーマノミクス・プロジェクト」 会員向けセミナーシリーズ

日経ウーマノミクス・プロジェクト

PAGE TOP ▲

私による私のための働き方改革
~時間や場所、自ら選ぶ仕事とは

東京

「毎日決まった時間に決まった場所で仕事をする」ことがこれまでの一般的な勤務形態ですが、育児や介護など様々な事情で従来型勤務を難しいと感じる女性が増えています。本セミナーでは「ジブン流働き方改革」を実践している女性たちに体験談をたっぷりとお話し頂くほか、新しい仕事のチャンスをつかむのにきっと役立つ自己紹介の極意をご紹介します。制約がありながらもキャリアを飛躍させたいかた、自分に合った働き方について考えてみたいかたー。ぜひご参加ください。

※参加者全員に、ミッキーのシルエットが型押しされた小物トレイをプレゼント致します。

主  催 日経ウーマノミクス・プロジェクト実行委員会
日  時 2017年11月11日(土) 10:30~12:15(開場10:00)
会  場 スペース ニオ」 日本経済新聞社東京本社2階(東京・大手町)
定  員 80名
受 講 料 無料
締め切り 2017年10月31日(火) ※応募多数の場合は抽選の上、締め切り後に当落をメールでご案内します。
対  象 「日経ウーマノミクス・フォーラム」会員の女性
会員登録はコチラから(会員登録には日経ID登録が必要)
ゼミナール
ナビゲーター
榎戸 教子 さん(キャスター/常葉大学非常勤講師)
お問合せ 「ジブン磨き! ウマノミゼミナール」事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
(株)日経ピーアール内 TEL:03-6812-8652 FAX:03-6812-8649(9:30~17:30、土・日・祝日は除く)
E-mail : nwp-seminar@nikkeipr.co.jp

プログラム

10:30~10:50

オープニングトーク

キャスター直伝!第一印象劇的アップの自己紹介とは

出会いの瞬間を大きく左右する自己紹介。本セッションでは、「7秒自己紹介」を通じて現役キャスターが日々実践している「技」をお伝えします。

榎戸 教子(えのきど・のりこ)さん

榎戸 教子(えのきど・のりこ)さん

キャスター/常葉大学非常勤講師

静岡県出身。大学時代にスペイン国立サラマンカ大学へ留学。
現在、BSジャパンの『日経モーニングプラス』(平日朝7時5分〜)のメインキャスターを務めているほか、テレビ東京の『Mプラス11』に株式市場の動きを伝えるマーケットキャスターとして出演中。
趣味はウクレレと旅行。バックパックでこれまで訪ねた国は30か国。

10:50~11:35

トークタイム

私による私のための働き方改革~時間や場所、自ら選ぶ仕事とは

在宅やテナントを借りて仕事をしたり、フリーランスでこれまでのキャリアを生かした職種についたりといった自分なりの新しい働き方を実践している女性たちが、メリット、デメリット、苦労したこと、キャリアの可能性がいかに広がるか、について〝直球トーク“を展開します。

一杉 理恵(いちすぎ・りえ)さん

一杉 理恵(いちすぎ・りえ)さん

子ども英会話教室の経営者・講師

大学卒業後、幼児教室の非常勤講師として勤務。
結婚を機に退職し、第一子出産後、「家庭と両立できて、好きな英語を活かし一生涯続けられる仕事を」と考え、2000年にECCジュニア教室を開講。当時息子2歳。2つの教室を運営しつつ、3年前にはECC個別指導塾を開業。現在大学2年生と中学3年生の子どもを育てながら、忙しくも充実した毎日を送る。

片山 香帆(かたやま・かほ)さん

片山 香帆(かたやま・かほ)さん

ライター・ペインター

東京都在住。大学院卒業後、食品商社にて商品開発、営業等を担当するも体調を崩し、休職。その際、20歳の時に患ったがんが再発している可能性を告げられ、人生を後悔したくない思いから退職を決意。現在は仕事である「書く」とライフワークである「描く」を両立する生活を送る。

新岡 知佐 (にいおか・ちさ)さん

新岡 知佐 (にいおか・ちさ)さん

フリーランス(営業コンサルティング)

立教大学大学院ビジネスデザイン研究科(MBA修士)修了。会社員時代は消費財メーカーで営業職に従事。営業戦略の立案や売上予算管理、営業スタッフの育成等の経験を経て、出産を機に退職。2015年から営業キャリアを活かした、フリーランスとして活動。ベンチャーから老舗企業まで、営業の課題解決に向けた幅広いコンサルティングを手がける。

11:35〜12:15

交流会(軽食付き)

講師を交え、参加者同士で楽しくご歓談頂く場です。