イベントリポート

WOMAN EXPO TOKYO 2017
ビジュアルダイジェスト・初日

働く女性のための総合イベント「WOMAN EXPO TOKYO 2017」(日本経済新聞社、日経BP社主催)が5月20、21日に東京ミッドタウン(東京・港)で開かれ、2日間で約1万3千人が会場に足を運びました。いま最も輝く女性に贈られる「Woman of Excellence Awards」を受賞した女優の木村佳乃さんと写真家の蜷川実花さんのトークショーや、日本女性によるワイン審査会「サクラアワード」を受賞した世界各国の約350種類のワインを試飲できるイベントなど、初日の様子を写真で振り返ります。

大活躍!女子レスリングに学ぶ、チームも個も強くする指導術・リーダー術

wet2017_1a_750x499.jpg
日本レスリング協会強化本部長の栄和人さん(右)とレスリング選手兼女子日本代表コーチの吉田沙保里さん(中)がこれまでの苦労や指導法などをユーモアたっぷりに語ってくれました。聞き手は日経CNBCキャスターの榎戸教子さん

世界で広がるポピュリズムと私たち

wet2017_1b_750x499.jpg
ジャーナリストの池上彰さん(右)と増田ユリヤさんが内向き志向を強める欧米の現状について解説。フランスで先日の大統領選を取材した増田さんが現地の状況を詳しくリポートしました

賑わう展示会場

wet2017_1c_959x358.jpg
企業や自治体などがブースを出展した展示会場は大賑わいでした。化粧品や飲食料品などの試供品を手にしたり、新製品を体感したりするなどちょっと得する会場です

瞳のお悩み相談室

wet2017_1d_750x499.jpg
目の健康をテーマにしたセミナー。女優の飯島直子さん(左から2人目)をゲストに、眼科が専門の女医の高静花さん(同3人目)と東原尚代さん(同4人目)がドライアイなどについて解説してくれました。聞き手は榎戸教子さん

新時代をつくる女性のキャリア戦略~仕事も私生活もなぜかうまくいく女性の習慣

wet2017_1i_750x499.jpg
働く女性を取材し続けている「日経ウーマン」元編集長の麓幸子・日経BP社執行役員が今の時代に求められる女性のキャリア戦略を指南。成功した女性たちの共通点から、いま必要な行動や習慣などを解説しました

第3回 Woman of Excellence Awards 授賞式

wet2017_1e_750x499.jpg
プロフェッショナルとして長年実績を重ね、後進のために道を切り拓く女性リーダーや卓越したスペシャリストをたたえるアワード。今年はビジネス部門を写真家で映画監督の蜷川実花さん(右から2人目)、スペシャリスト部門を女優の木村佳乃さん(同4人目)が受賞しました。審査員の松永真理さん(同1人目)、プレゼンターの服部真二セイコーウオッチ会長兼CEO(同3人目)、司会の山本舞衣子さんと記念撮影
wet2017_1f_750x499.jpg

木村さんも蜷川さんも子育て真っ盛りの働くママです。トークショーでは「仕事も子育ても楽しんでいます」(木村さん)など2人とも前向きな発言で働く女性にエールを送りました

輝く女性のワインを探して! Japan Women's Wine Awards(サクラアワード)受賞ワインを楽しむ

wet2017_1g_959x284.png
会場にはサクラアワードの受賞ワインがずらりと並び、ワインに合う絶品チーズやフランスの紅茶もふるまわれました
wet2017_1g_750x499.jpg
今年のサクラアワードは計406人の女性のワイン専門家が37カ国4212アイテムを審査しました。その受賞ワインを楽しむイベント会場は華やか。審査責任者の田辺由美さんは「ワイン市場の活性化に貢献し、ワイン業界で働く女性の活躍の場を広げていきたい」と話しました
wet2017_1h_750x499.jpg
約350種類の受賞ワインのリストをもとに参加者はお目当ての銘柄を次々と試飲しました。種類が多すぎて、すべてを味わうのは難しかったですが、好みのワインにめぐり合えたでしょうか

2日目(最終日)のビジュアルダイジェストはこちら。

「WOMAN EXPO TOKYO 2017」の詳細については後日、日本経済新聞などで紹介します。

会員登録すると、イベントや交流会への参加、メールマガジン購読などご利用いただけます。