日経ウーマノミクスプロジェクト

menu

お悩みルームvol.1

働く女性は時間が足りない!忙しい毎日の対処法

(回答期間:2016/7/15〜7/28)

働く女性の多くが「時間が足りない」という悩みを抱えています。日経ウーマノミクス会員の意識調査でも毎日の仕事や子育てに追われ、心のゆとりを失い、ストレスをためているとの声が多く集まりました。時間を有効に活用し、自分らしさを忘れないようにするため、仕事のやり方やこれまでの習慣を見直している方もいます。発想の転換も含めて、自分に合った効果的な対処法を見つけ出したいですね。
  • Yes
  • No

子育てとの両立がたいへん。出張や夜の会合など仕事に十分な時間を割けません。そのためキャリアアップが遅れている気がします。(34歳/一般社員)

仕事が忙しすぎて健康管理や家庭のケアが不十分。米国で2年勤務したが、仕事と家庭と社会貢献をバランスよく楽しんでマネジメントできている人が一流という考えに賛同します。日本でも成熟した自由な働き方ができるようになればいいのですが。(45歳/課長クラス)

もっと仕事をこなしたいが、子どものことを考えると難しい。習い事やイベントにも行きたいが、子どもの行事などが多くて時間がとれません。(38歳、主任/係長クラス)

美容にかける時間もありません。日焼け止めも塗らずに出社しています。(32歳/一般社員)

短時間勤務になって以前よりも収入が減りました。自己啓発の時間がなかなか持てません。通勤時間を利用して資格試験の勉強をしています。(29歳/一般社員)

フルタイムで働いても基本的に残業や出張ができず、労働時間が皆より少ないため、上司の中では昇格の対象になっていないようです(41歳/主任・係長クラス)

過去のお悩み

more

pagetop